ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ節約・貯蓄ランキング



「その日暮らし」の過去記事はこちら


胃腸科の診察室で驚いた事。プライバシーが無いにも限度がある





bg_hospital_chiryou.jpg


プライバシーなんて関係なしの病院


今日は朝から胃の調子が少し良い気がしていたのですが

今はまた胃酸が上がって辛くなってきました。

昨日は胃腸科に行ってきたのですが、

いつも以上に患者さんが多くて待ち時間が長かったです。

私の行っている病院では他の患者さんの診察中の会話が丸聞こえ。

プライバシーも何も無い…って感じで(^^;)

でも先生の腕が良いと評判なので、いつも患者さんが多いです。


他の患者との会話も丸聞こえ


で、昨日も私の前の患者さんが診察を受けている時、会話が聞こえてきました。

それでその方も、「最近急に調子が悪くなった」と話していたんです。

すると先生が、「寒くなると胃の働きも悪くなる」と言って

「だから最近ますます患者が増えた」と言われていました。

そうか~、と私も聞きながら頷きましたよ。


今日もうちの地域でも雪が降り、外に出たら凍りそうな寒さでした。

するとつい猫背になりがち。

で、それが胃を圧迫して良くないらしいですね

だから私も最近、気付けば背筋を伸ばして過ごすように気を付けているのですが。

と、プライバシーが無いと思いつつも、こんな風に他人の診察中の会話が参考になる事もあったりするのですが。














診察途中で医師が席を外した


で、私の順番が回ってきて、今の症状を伝え、生活習慣の注意を受けつつ

お薬はそのまま継続する事になりました。


なのですが、その診察中に先生に来客があったんです。

それで先生が、「ちょっと待ってて」と言って、席を外されました。

私は診察室で一人っきり。

正確には診察室ではなく診察場?

診察の場所はカーテンで仕切られているだけなので

カーテンを開ければ待っている患者さんや看護師さん達もたくさんおられますが。


目の前にカルテがあった


そのカーテンの中では一人きりで、私はしばらく待っていたのですが

目の前のデスクに私のカルテが置かれていました。

この病院は未だに電子ではなく紙カルテなんです。


で、本当に目の前に置かれていたので、カルテをジーっと見てしまいました。

と言っても、先生があまりの達筆?やら専門用語やらで

何を書いているのかほとんど分かりません。

ただ、所々に病名が書かれていたのは分かりました。


他人のカルテが目の前に!


するとその時、サッと看護師さんがカーテンを開けて

私が見ていたデスクの上に、誰かのカルテをポイッと置かれて

そのままカーテンを閉めて行かれました。


私の目の前に…他人のカルテ。

いいんでしょうか!?

内容が丸見えです。

私は見てはいけないと思い目を逸らしましたが

あまりにも管理が緩すぎる…

それでもやっぱり腕も評判も良い病院なので、他に変わろうとは思わないですけど。



楽天市場では大感謝祭が開催中!12/19~12/26

ポイント最大45.5倍!




年末超特価セール3480円→2980円!




人気のリンドールアソート♪
選べる48個!




大人気!あったか裏起毛タイツ!



1000円ポッキリ送料無料!さらにポイントバックあり!








ランキング参加中
応援クリックして頂けると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ節約・貯蓄ランキング

関連記事